法語
住職法語
勝林寺住職が、正信偈の偈文を引用しながら語りかけます。日常生活の事例を拾いながら法語の意味あいを共有したいという願いがこもった法語集です。自動読み上げ機能をお試しください。
どすん
勝林寺坊守のつぶやき。お念仏の日々、暮らしの中で感じたこと、気づかされたことを、徒然なるままにつぶやいております。
行事報告
お勤め
一緒にお勤めしましょう。正信偈や阿弥陀経などを、住職の導師にに従って、お経さんの頁をめくりながら、一緒に読経しましょう。
正信偈
十月十九日、今年も本堂に「拍手」と「笑い」と「笑顔」がはじけた一日となりました。多くの方にご参加をいただき、今年も「敬老報恩講」を開催出来ました。
阿弥陀経
十一月二日、見慣れた住職の顔と本堂、初めてのお医者様のお話と本物の音楽。勝林寺本堂で、TM音楽会が開催されました。
最近のライブ配信
十月六日、歴代住職の三回忌および百回忌を、多くの法中様、ご門徒様、親戚の皆様列席の中、厳かにお勤めさせていただきました。

親鸞聖人生誕八五〇年 立教開宗八〇〇年 慶讃法要
正信偈 (正信念仏偈 )
阿弥陀経
住職法語 2024-02

住職法語 2024-02

出石の中でも、勝林寺の立っているエリアは古い城下町の町並みが残っており、我が国にとって価値が高いと判断されて [...]Read More.…

どすん 2024-02

どすん 2024-02

「冥土の土産にする」とお年寄りがいわれるのを聞いたことがあります。死ぬまでにきっともう経験できないことに出会ったときに [...]Read …

住職法語 2024-01

住職法語 2024-01

勝林寺では元旦から三日間、朝のお勤めの正信偈の後“現世利益和讃(げんぜりやくわさん)”を詠わせていただきます。 [...]Read More…

どすん 2024-01

どすん 2024-01

二〇二三年もいろいろありました。勝林寺恒例六大ニュースをお届けします。 [...]Read More... from どすん 2024-01

住職法語 2023-12

住職法語 2023-12

今年も早十二月、年が暮れていく月になりました。年々一年が過ぎるのが早くなっていくように感じるのですが、逆に今年にあった、例えば父母の法事、 …

どすん 2023-12

どすん 2023-12

花のある暮らしは心豊かな気持ちになれて素敵です。先日の報恩講の時も本堂の前に満開の菊をたくさん飾らせていただき、お参りの方々にとても喜んでい…

出石 勝林寺 報恩講 (十一月二十一日)

出石 勝林寺 報恩講 [...]Read More... from 出石 勝林寺 報恩講 (十一月二十一日)

住職法語 2023-11

住職法語 2023-11

夏の暑さからやっと解放され、十月は爽やかな秋晴れの日が続きました。朝は濃い霧に包まれ肌寒さも感じますが、 [...]Read More...…

春彼岸会

3月20日(水)
2:00 pm
春彼岸会

春季研修会

3月20日(水)
春季研修会

春季合同役員会

3月20日(水)
春季合同役員会

観桜会

4月13日(土)
2:00 pm
観桜会

花まつり

5月5日(日)
10:00 am
花まつり

降誕会

5月11日(土)
2:00 pm
降誕会

兵庫教区慶賛法要

5月18日(土)
兵庫教区慶賛法要

念仏奉仕団

5月27日(月)
5月28日(火)
念仏奉仕団