一月 どすん

年々新しい年を迎えられた喜びを強く感じ、歳を重ねるのも悪くはないなぁと思えます。さて、二〇一九勝林寺六大ニュースの発表です。

第六位 入海「西池先生」になる

 六月の二週間、母校出石高校で教育実習をさせていただきました。良い先生方と生徒さんに支えられて、とても充実した日々を過ごしました。母が見ていて、間違いなく、彼の人生で最もよく勉強した二週間でした。

第五位 希里 運転免許を取る

 なかなか取れなかった免許がようやく取れました。母に似て、ややガサツですから、運転には向かないのではと案じましたが、若院曰く「一番センスがいい」らしい。早速、神戸でレンタカーを乗り回しています。

第四位 若院 出石に帰る

 一二年間の京都暮らしに終止符を打ち、四月から勝林寺に戻り、豊岡市社協にお世話になっています。職場の皆さんによくしていただき仕事にも慣れてきたようで、週末は趣味の山歩きにいそしんでいます。

第三位 坊守 実母を見送る

 「迷惑をかけたくない」が口癖の母らしい最期でした。家族や親せき、地域の方、勝林寺ご門徒のお支えによって、母が望んでいた「見送り」をすることができました。深く感謝します。

第二位 住職 県自治会賞をいただく

 内町区の区長として一〇年間務めさせていただいたことを認めていただき、立派な賞をいただきました。この賞に恥じぬよう、今後も地域のために尽くしてまいります。

第一位 本堂 裏面工事完成

 土壁をトタンで覆っていた本堂の裏面を、杉板張りに修復していただきました。犬走りの部分にはコンクリートを打ち、車いすでも通れる通路になりました。ぜひ、見てください。

(文責 坊守)

タイトルとURLをコピーしました